受験生の方へ

よくあるご質問

「学校公開説明会」のアンケートに寄せられた質問

Q.1クラスは何名くらいですか?

A.35名前後となっています。

Q.男女比は?

A.男女比率は、その年にもよりますが、どちらかが極端に多いということは無く、5.5:4.5程度の差は生じます。基本的には1:1程度で推移しています。

Q.一般受験の入試会場はなぜ、大学なのでしょうか?

A.B日程という条件もあり、1,000名前後の受験生を収容することは本校では難しいという物理的な理由です。

Q.クラブ推薦はどのクラブでもいいのでしょうか?

A.学校案内に掲載している「本校で活動しているクラブ」であれば、どのクラブでも構いません。

 

入試について

Q.次年度の入試要項は資料請求すれば、すぐに手に入れることが可能でしょうか?

A.次年度の入試要項は、7月末完成予定ですので、それまでの資料請求は前年度入試要項を郵送させていただいています。次年度資料をご希望であれば、その旨をその他の欄に記入してください。完成次第、郵送させていただきます。勿論、電話(011-897-2881)でも承ります。

Q.過去の入試問題はいただけますか?

A.資料請求フォームの「ご意見・ご質問」の欄に「過去入試問題希望」と記入し、請求してください。

Q.学校見学はできるのでしょうか?

A.学校公開説明会はこちらで紹介していますのでご覧ください。なお、参加申し込みはこちらからEメールで行えます(メール送信画面が起動します)。

Q.北星学園大学には何人の推薦枠を持っているのでしょうか?

A.100名の推薦枠を持っており、進学コース在籍であれば大半の生徒は北星学園大学に進学できます。

 

進路・学習について

Q.北星学園大学以外の進学先にはどのような学校があるのでしょうか?

A.北海道大学、小樽商科大学、北海道教育大学、室蘭工業大学、弘前大学、青山学院大学、国際基督教大学、芝浦工業大学、天使大学、医療大学、藤女子大学などに進学しています。こちらでも紹介しています。

Q.特別学習指導としてはどのような対策がとられていますか?

A.3年生では選択授業を設置しており、希望進路にあわせた科目を選択することができます。また、土曜日や長期休暇には「進学講習」を行う他、英語力強化を目的とした「英語合宿」、受験対策としての集中講義を行っています。また、特に本校は小論文指導にも力を入れており、HRや選択授業などで小論文指導を実施しています。

 

学校生活について

Q.土曜日は登校日なのでしょうか?

A.完全週五日制を実施しており、土曜日の活動は主に、進学講習や模擬試験・検定試験そして部活動となっています。

Q.どのような部活動がありますか?

A.こちらで紹介していますので、ご覧ください。また、特に「サッカー部」と「野球部」「男女バスケットボール部」「吹奏楽部」は強化指定クラブとしています。

Q.行事にはどのようなものがあるのかを知りたいのですが。

A.こちらで紹介していますので、ご覧ください。特徴的な行事としては、「総合・研修旅行(修学旅行)」があります。

Q.総合・研修旅行にはどのくらいのかかるのでしょうか?

A.どのコースも18万円程度の経費となっています。1年次から、月に1万ほどを積み立てている家庭が多いです。

Q.授業料はどのくらいでしょうか?

A.今年度の授業料は29,000円(月額)となっていますが、就学支援金制度によりご家庭の所得に応じて月額9,900円、14,850円、19,800円、24,750円のいずれかの支援金が援助されます。その他、諸経費などについては本校に直接問い合わせください(本校事務室・011-898-2273)。

Q.奨学金制度などについて教えてください。

A.各種奨学金制度があります。こちらをご覧ください。

PAGE TOP