外郭団体

後援会

目的と組織

北星学園大学附属高等学校の教育と生徒の諸活動を後援することを目的として、1992年5月に結成されました。 会員には北星学園大学附属高等学校の保護者をはじめとして、同窓会、卒業生父母による「語り支える会」等が参加しています。


取り組み

現在、同窓会役員会は、定期的に開催し活動を行っておりますが、役員会出席者は毎回20名前後の参加により運営されております。現在、各期の幹事が不足致しておりますので、是非同窓会活動にご参加いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。尚、お手伝いいただける方は、北星学園大学附属高等学校内同窓会事務局宛にご連絡下さい。

1. クラブ活動

  1. 大会出場援助
  2. チームユニフォーム等の援助
  3. 合宿援助
  4. 強化クラブ
  5. 協会登録
  6. 会場費補助

2. クラブ活動指導援助

  1. 大会引率
  2. クラブ指導(休日・合宿)

3. 学習活動指導援助

  1. 土曜講習や英検合宿など、学年やクラスで取り組む休日の学習指導
  2. 憲法を学ぶ会・読書感想文など表彰への補助

4. 文化活動指導援助

吹奏楽部定期演奏会(2011年度は10月28日実施)の援助を行います。

5. 奨学金制度による奨学生の援助

 

6. 制服販売

<!—/text_box_2column—>

北星学園大学附属高等学校後援会事務局

004-0007
札幌市厚別区厚別町下野幌38
TEL 011-897-2881 FAX 011-897-0360
hokusei@hokusei-s-h.ed.jp

※後援会事務局へのご連絡は、FAXかEメールにてお願いします。電話でのお問い合わせは、受け付けておりません。

PAGE TOP