陸上部

陸上部

顧問:吉田牧人・石井健一

陸上部

 陸上は個人競技ではありますが、大会のときは「チームとしての戦い」を大事にしています。そのような中、2016年度はインターハイの全道大会に10名の選手を送り出すことができました。そしてさらに全道大会において、男子やり投げで1名が5位に入り全国大会への出場を決めました!(男子やり投げでの全国大会出場は、顧問の吉田牧人先生が20年前に本校選手だった時以来だそうです。) 

その他、男子ハンマー投げ・男子走り幅跳び・男子三段跳びでは決勝に進出し、健闘しました。

  中学時代に陸上部だった選手の割合は少なく、様々な経歴の者がいてバラエティーに富んでいます。ただ、どの部活動の出身であっても、全道大会や全国大会への出場のチャンスは努力次第で十分にあります。

 活動は基本的に月曜日から土曜日までで、日曜日を休みとしています。(大会がある場合は除きます。) 顧問がメニューを一方的に与えるのではなく、自主的にメニューを考えることを重視して活動しています。

 

大会結果報告

先日行われました、新人戦の結果をお知らせします。

平成29年度 第49回 高体連札幌支部 新人陸上競技大会 全道大会進出者

(8月19日、20日 厚別公園競技場)

 

橋詰 侑斗(2年3組) 男子ハンマー投げ 5位

村野 大志(2年2組) 男子ハンマー投げ 6位

木村 琉聖(2年5組) 男子400mハードル 13位

高橋耕太郎(2年4組) 男子5000m 14位

鳥井 俊祐(1年2組) 男子800m 16位

井内俊之介(1年3組) 男子200m 16位

高木 美侑(2年3組) 女子ハンマー投げ 優勝

皆川  祈(2年4組) 女子ハンマー投げ 3位

男子4×400mリレー 16位 木村琉聖(2年5組)・鳥井俊祐(1年2組)・加賀谷舜(2年6組)・井内俊之介(1年3組)