当校の教育

教育課程

知る力と見抜く力とを身に着けて、あなたがたの愛がますます豊になり、
本当の重要なことを見分けられるように。

(フィリピの信徒への手紙1章9〜10節)

「知る力」を育み、学ぶことで「自由な自分」と出会う

「学ぶ」ことは、上着やアクセサリーのように身につけるものとは違い、視野の広がった「新しい私」と出逢い続けることです。
また、「自由」とは立ち止って現状維持することではありません。自己が成長する方向に向かって歩み続けている状態、それが「自由な私」です。
本校では、「私の自由」を獲得する「学び」へ飛躍させることを目指しています。
「最低限全生徒に習得させる学力」「発展的な学習を希望する生徒への学力」に対する支援体制も充実しています。

学びを掴み取る2コースカリキュラム

特別進学コース

Special education courses

国公立大学・難関私立大学受験に対応するカリキュラム構成となっています。2年次までに文系・理系共通のセンター試験科目をほぼ終え、3年次には文系・理系に分かれて、個別学力検査(二次試験)に対応した科目を学びます。
さらに本校では、学びを掴み取ることのできる「知る力」を養うことを目標としています。「知る力」は受験勉強においても、進学後の学びを豊かにする上でも必要な力です。1年「社会と情報」から繋がる2年「総合・研修」、3年「総合・研究」という総合的な科目の継続的な学びにより、より科目理解を深め、「知る力」を養うことを目指します。

進学コース

Education courses

北星学園大学をはじめとして、医療・工学なども含めた私大を進学先として希望する生徒を対象としています。1・2年次には、大学進学のための「教養教育」を中心としており、3年次には、より実用社会に近づけた教養を深く掘り下げ、探究的な授業が行われます。 また、希望進路に応じて、多様な進路対応の選択授業も設置しています。
さらに本校では、学びを掴み取ることのできる「知る力」を養うことを目標としています。「知る力」を養う上では、「聴く」「伝える」ことによって自己理解・他者理解を深めることは必要不可欠です。その具体化として、1年「情報C」から繋がる2年「総合・研修」、3年「総合・論文」という総合的な科目の継続的な学びにより、他者との共同的な学びによる自己発見と、「知る力」を養うプログラムを充実させています。

 

PAGE TOP