News

News

公式インスタグラムにフィリア祭の動画をアップしました。こちらからどうぞ。

21日・22日に、フィリア祭が完成したばかりの人工芝グラウンドで行われました。フィリア祭を始めるにあたり、理事長、校長、生徒会長がテープカットを行って、人工芝グラウンドの完成を祝いました。1日目は各クラスのステージ発表、2日目は有志によるステージ発表というプログラムでしたが、生徒会執行部によるビンゴ大会などの企画もあり、生徒たちは大いに盛り上がっていました。また今年度は、人工芝グラウンドのお披露目も兼ねて、保護者の皆さんにもクラスのステージ発表を公開しました。

いよいよ明日7月21日からの2日間、生徒会最大の行事、第59回フィリア祭がはじまります。初日はクラスステージ、2日目は有志発表が行われます。コロナ対策もあり、今年は人工芝化した総合グラウンドで行うことになりました。明日晴れることを期待して、生徒は最後の練習に熱が入っていました。  

今年のテーマは「GU」です。

保護者のみの許可制入場という限定的な公開で一般公開はしておりませんが、ステージの様子は後日公開する予定です。

女子バスケットボール部では、体験練習会を開催します。詳しくはこちらをご覧ください。

現在学校法人北星学園では、事務職員(専任)を募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。

6月6日から20日まで本校は「キリスト教教育週間」として校内展示やアナウンス、また礼拝メッセージを通して北星学園の歴史や全国のキリスト教同盟校について理解を深めてきました。

そして教育週間最後の取り組みとして、「クリーン活動」を行っています。これは生徒会厚生委員会と連携をしながら、生徒会外局である「北星局」が主導し、地域のごみ拾いや近隣施設での清掃を行うものです。今回は有志参加ということで野球部やバスケットボール部など複数のクラブの参加もありました。

新さっぽろ方面、森林公園方面、もみじ台・テクノパーク方面、ディ・グリューネン周辺などさまざまな方面に展開して清掃活動を行っていました。生徒はただのごみ拾いではなく、活動の中に面白さを取り入れながら楽しみながら行っていました。自分たちの住む地域がきれいになると気持ちもよくなりますね。

基礎工事が終わり、いよいよ人工芝を敷き詰めはじめました。

6月に入ってからの1年生の活動をまとめました。

6月1日に学年協議会メンバー並びに学年のスローガンのお披露目がありました。学年協議会とは学年の委員長、副委員長が集まったクラスを超えて1年生全体のために働く組織です。今年の1年生の学年スローガンは「必笑」です。そのほか各クラスのスローガンのお披露目もありました。

6月3日に行われた進路HRの様子です。事前に行ったアンケートで、自分がどんな職業に向いているのかといったことについてリクルートの方からお話がありました。

本校では、現在英語科の非常勤講師を募集しています。募集要項はこちらからご覧ください。

5月25日、円山球場にて春季北海道高等学校野球大会が行われ、本校野球部はクラーク国際高校と対戦しました。

久々の全校応援となり、炎天下の中でしたが熱のこもった吹奏楽部の演奏、メガホンと拍手で懸命に応援する生徒の姿に野球部員のボルテージも上がったに違いありません。

結果は1対8、8回コールド負けとなってしまいましたが、選手たちは前を向いて頑張っていました。その姿に応援する側も元気と感動をもらいました。

平日にもかかわらず応援に来てくださった保護者の皆様、また野球部OBの皆さん、本当にありがとうございました。

DSC03923 DSC03936 DSC03997 DSC04065 DSC04086 DSC04103 DSC04113

PAGE TOP