当校の教育

ICT教育

2019年度から全教室に無線LAN(Wi-fi)を完備し、タブレット学習を可能にしました。これによって生徒一人一人がタブレット(Surface go)をもって、様々な学習活動に利用することができるようになりました。

自学自習の柱に>

タブレット導入と同時に、「クラッシー」を導入しました。授業だけでなく、日々の活動の記録や(ポートフォリオ)、クラブ活動などでフォームのチェックなどに有効活用しています。

また特別進学コースではスタディサプリを用い、学び直しが必要な科目、あるいは学校の授業で理解できなかった内容、授業の先取りなどを目的とした学習を支援しています。

<探究的な学びの柱に>

2年次の「総合・研修」ではグループに分かれ、現地について調べたり、それらをまとめてプレゼン資料を作成したりして活用しています。

将来的には「総合的な探究の時間」の中で、テーマ別調べ学習などにも役立てる予定です。

<新たな授業形態の柱に>

「Society5.0」に向けた人材育成を目指し、新たな時代に向けた授業スタイルへと変わっていきます。

2020年度に向けて、情報室を様々な授業を想定した多目的室へと更新する予定です。

PAGE TOP